カナガン【悪評】は本当か!?調査してみた結果わかったこと

MENU
【PR】獣医師が推薦するドッグフード「カナガン」。
食べやすい・食いつきがよい・安心(安全)の総合栄養食
▼▼▼▼


カナガンの悪評について

ドッグフードの本場イギリス産で人気のカナガン
ですがあまり表立った悪評は見ることがありません。

 

カナガンについての良い評価は色々なサイトで
紹介されているので私はもう見るのがウンザリしています。

 

あなたはどうですか?

 

私は良い評価を見ると逆に悪評のほうが気になる
タイプなのでここでは悪い評価を中心にお伝えして
いこうと思います。

 

●【悪評その1】カナガンは本当に食いつき100%なのか?

 

カナガンの販売ページを見てもらうと
分かるのですがなんと100%のわんちゃんが
美味しく食べたという謳い文句がされています。

 

この世に100%の評価は存在しないと思っている
ので実に怪しいと感じました。

 

とはいえ、これはモニター調査に参加した
飼い主さんの愛犬が算出されたものなので
もしかしたら本当なのかもしれません。

 

ですが、あなたの愛犬が100%食べてくれるかと
いったら間違いなくNOです。

 

というのも、そもそもドッグフードは最低でも
7日間は少しずつ普段食べ与えているフードに
混ぜて徐々に慣らしていって完全に移行させる
というのが適切なエサの切り替え方です。

 

なので、普段与えているドッグフードをいきなり
カナガンに切り替えてもペロリと完食するまでは
いたらないと個人的には思います。

 

それを踏まえると100%食べてくれるというのは
ちょっと誇大すぎる表現かなと思いますね。

 

とはいえ、カナガンは栄養学では最適とされる
動物性原材料と植物性原材料の比率バランスが
取れているのは確かなので正しいフードの切り替え方を
間違えなければちゃんと食べてくれるはずです。

 

●【悪評その2】カナガンは本当に安全なのか?

 

カナガンはわんちゃんの体に悪いとされている
穀物を一切使用しておらず、人工添加物も含んで
いないということでほかのドッグフードと比べたら
安全性がダントツに高いです。

 

ですが、個人的には100%安全な加工食品なんて
この世に存在していないと思っています。

 

成分表示の明記ついては結局基準が設けられていて
体にはそれほど危険ではないとされている人工的な
成分については表示する必要はないされています。

 

でもチリが積もれば山となるではないですが人工的に
作られた成分が徐々に蓄積されて行ったら突然病気に
なってしまうという可能性は0ではありません。

 

そうなると完全に手作りでわんちゃんのために
食べ物を用意しないといけないことになります。

 

ですので、もしあなたのわんちゃんは体に重度の
疾患などが見られる場合は手作りで食べ物を与えて
あげることが体にとって一番安全と言えます。

 

愛犬に愛情こもった手作りの食べ物を用意できる
飼い主さんの姿こそが本当の意味での愛犬家と
言えるのかもしれませんね。

 

でも現実的には難しくて仕事や家事、育児などで
忙しい場合は物理的に無理なのでそこまでする
必要はないと思います。

 

●【悪評その3】犬が大好きなたんぱく質が豊富

 

カナガンはわんちゃんが主食とするお肉の
割合が51%と栄養学的にも良いとされる比率で
たんぱく質を摂取することができます。

 

とはいえ、普段から与えているドッグフードと
比べてお肉の割合に差がありすぎると体に何かしらの
異変が見られるかもしれません。

 

例えばよくある症状が胃腸障害です。

 

胃腸障害は人間にも見られる症状なのですが
焼き肉を沢山食べ過ぎると下痢になったり
することってありますよね?

 

その症状と似ていて場合によっては嘔吐などが
見られることもあるので急にフードを切り替えるのは
わんちゃんの体にとっては危険です。

 

これらの症状は一時的なものなので2,3日で
治りますが1週間以上も続くようだと獣医師さんに
診てもらったほうが良いでしょう。

 

対策としてはフードの切り替えを7日間掛けて
徐々に増やして体に慣れさせていくというやり方です。

 

フードの使用用途にも明記されていますが、
念のためお伝えしておきました。

 

以上の3つの悪評を踏まえた上でカナガンを
試すのであれば全く問題ありません。

 

逆に1つでも引っかかる点があるようでしたら
強くおすすめすることはできません。

 

 

【参考】⇒ イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』の詳細はコチラ